社会福祉法人 上越あたご福祉会

NSG GROUP

  • PCサイト
  • メニュー
  • 上越あたご福祉会 Facebook
  • 上越あたご福祉会 Instagram
  • 製麺工房・ジェラート工房WITH Instagram
上越あたご福祉会 Facebookページ
ページトップ

11月20日、当法人内介護職員資質向上委員会主催の接遇研修を開催しました。

 

「接」とはふれあうこと、「遇」とはもてなすことを意味する「接遇」。

「思い遣る心」を形として表わすことが「マナー」です。

これらは、対人行動におけるとても重要な技術です。

介護の仕事においても、利用者に「安心・信頼・満足を届ける」ためには職員が身につけるべき不可欠な要素といえるのかも知れません。

しかし、介護現場には、介護現場特有のビジネスマナーが必要になります。

生活支援の場でもあり、相手との距離が密接している介護現場では、一般のビジネスマナーをそのまま使うのでは無理があります。

 

そこで、講師に、国際こども・福祉カレッジ 福祉・介護人材育成支援センターの小柳 縁センター長をお招きし、当法人内各事業所に従事する介護職員を対象に「社会福祉施設・事業所で働く介護職員のためのマナーアップ研修」を開催しました。

出来るだけ多くの介護職員が受講できるように全部で3回開催することにし、今回が初回となりました。

 

 

挨拶、言葉遣い、感じの良い動作等、接遇対応の基本項目の確認を介護現場の現状に即した講義内容に、今一度自分自身の言動を見直す良いきっかけになったと思います。

 

高齢者の自立を支援する事業所として、また一人の社会人として、この研修からの学び、気付かされたことを、研修終了後から直ぐにでも実践出来るよう業務に活用していきたいと思っております。

 

最新記事

アーカイブ

上越あたご福祉会 施設一覧

上越あたご福祉会 施設一覧