社会福祉法人 上越あたご福祉会

NSG GROUP

  • PCサイト
  • メニュー
  • 上越あたご福祉会 Facebook
  • 上越あたご福祉会 Instagram
  • 製麺工房・ジェラート工房WITH Instagram
上越あたご福祉会 Facebookページ

スタッフブログ
三和愛宕の園

以前より、「畑が何よりも生き甲斐! いくらでもできる!
何時間でも外に居られるわあ」と仰っておられた方。

この春ユニットで畑を始め、先生となって指揮を取っていただいたり、
ご自宅で使われていた畑の肥料や支柱などもご寄付いただいていました。



その方が朝早くから定期受診のため外出し、帰ってこれたのは正午でした。

ユニットではお昼が待っていましたが、外に出たついで、久しぶりに畑を視察!
見てみるとトマトやナスが順調に伸びていますが、支柱や肥料が足らない様子。


「こりゃーかわいそだ。  肥やしやって棒立ててやればでっかくなるよ。
その枝みんな切ってやれば上に伸びてくるわ。  ずっと気になってたんだよねえ。」と、受診の疲れも忘れるくらいいきいきとした表情!
そんな表情を見れば私もやりたくなっちゃいます!


お昼を食べたら汚れてもいい格好をして、また畑にくることで約束。
大急ぎでお昼を食べ、物品や人数も集めて、いざ!



先生のご指導の下、脇芽を摘んだり肥やしをあげて…
と思っていると「私もいくわ! 鎌どこだね?」とおもむろに立ち上がり、車椅子を乗り捨てて畑へ!!!
普段歩く機会は少ないのですが、やはり、目的があると力が湧いてくるんです。


しかし職員は大慌て!
椅子を引っ張り出し、今日の体力も心配で座らないかと声を掛けますが、その心配はなんのその!


「座ってなんてやらんね(やれない)! こんでいいわ」と
見事な前屈で草取りや肥料を入れる溝を手際よく作られていました。

先生のおかげで畑はきれいになり、「こんで楽々して夜寝られるわあ ありがとね」と目を細めておられました。
その満足にこちらも嬉しくなります。




余談…。

その日の午後、流石に朝早くから出かけてお昼に帰ってきて、ノンストップで日に浴びながら畑もやったから
お疲れだろうな…  と心配になりお部屋に伺うも…      あれ? 不在。

お風呂を伺うと、職員と何やら楽しそうな声が聞こえてきます。

「あら、おまさんも今日はありがとね! いやーこれでホントに楽々したわー!」と
湯船に浸かりながら元気にこちらを気遣うお言葉まで。
畑の作り方だけでなく、やりたいことをやれる時の体力、気力、満足感の素晴らしさも教えていただけました。
特別養護老人ホーム三和愛宕の園
上越市三和区井ノ口1718番地4
025-532-2699

最新記事

アーカイブ

上越あたご福祉会 施設一覧

上越あたご福祉会 施設一覧