上越あたご福祉会 Facebookページ

スタッフブログ
大潟愛宕の園

早いところでもう12月も終わりです。

今年最後のクラブ活動は刺し子の手芸クラブを開催しました。

決まった先に針で糸を通していく刺繍ですが、複雑な模様にどの順番で針を通していくか迷ってしまいますね。

 

来年もクラブ活動を開催していきますのでよろしくおねがいします。

 

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園

〒949-3112  新潟県上越市大潟区土底浜978番地1

TEL.025-534-6535
FAX.025-534-6537

 

 

 

 

 

この時期は新年初売りのチラシなどが多く目につきますよね。

 

大潟愛宕の園の施設内にある売店「シャルム屋」でも、新春初売りが開催中です。

 

今年の目玉はなんと‥

 

3袋限定!!福袋があります!!

 

中身は通常商品の数倍の価値がある品物ですが、お値段はなんと100円!

 

この機会を是非お見逃し無く!

 

面会の際など、立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

明けましておめでとうございます。

 

新年最初の投稿となります。

 

みなさんは、正月遊びといえば何を思い浮かべますか??

 

今回、職員さんのご家族が手作りしてくれた道具を使って「福笑い」を楽しみました。

 

「ひょっとこ」「おかめ」の2パターンがあり、入居者の方々も昔を思い出して

 

いたのではないでしょうか。

 

手探りしながら、顔を思い浮かべながら一つ一つ、職員が手渡すパーツを置いていきます。

 

目隠しを外してみると、自然と笑顔がこぼれていました。

 

まさに笑う門には福来る。ですね。

 

今年も1年入居者、利用者のみなさんと一緒にささいな時間も笑顔になれるような

 

時間を過ごしてもらっていきたいと思います。

 

大潟愛宕の園を本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、お昼のメニューにラーメンが出ました。
と、いっても私達には身近な食品である「カップラーメン」の方です。

でも、よーく考えると施設って以外とインスタント食品って食べないものです。
介護の仕事を長く経験している人ほど、この懐かしい食品に入居者さん達が喜ぶことを知っていると思います。

そうなんです、けっこうインスタントラーメンってみなさんペロリと食べてしまうんです。
なので、今回はあえて有名なあのヌードルを昼食に提供させてもらいました。
カップのまま提供するユニット、ラーメン丼に移すユニット、みんな違ってみんな良いですね。

共通して言える事は、入居者の方々の笑顔が物語っていると思います。

「ごちそうだね」なんて声が聞けたりと満足してもらえて様子でした。

職員もその様子を見て……食べたくなっちゃいますよね。

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園

〒949-3112 新潟県上越市大潟区土底浜978番地1

TEL.025-534-6535  FAX.025-534-6537

10月26日(金)に当施設で「大潟愛宕の園 大運動会」を開催いたしました。

特養入居とショートステイの利用者様たちで紅組、白組に別れての対戦です。


バレーボール、大玉送り、玉入れと皆さん大奮闘でした。

紅組、白組ともに素晴らしい活躍をされ、総合成績ではなんと!

「紅組200点、白組196点」と大接戦でした。

体操以上に運動会をすごく楽しまれており、スポーツの秋の開催だけではなく、他の季節でも今後は運動会を開催していきたいですね。

9月26日()に当施設で書道教室を開催いたしました。
お題は「秋の言葉」で今の季節にあった言葉を書いていきます。
お手本を見ながらですが、普段使っていない筆なのでなかなか思い通りに書くのは難しいようです。


始めは四苦八苦でしたが、次第に慣れてきたようで笑顔で書かれるようになり、たくさんの文字を書かれました。


どの作品も個性があり、味のある作品がたくさん出来上がりました。
また次回も行っていきたいですね。

次回のクラブ活動は1026()にスポーツの秋と題して運動会を開催予定です。
皆さん元気いっぱいに身体を動かしましょう!

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園
新潟県上越市大潟区土底浜978番地1
TEL.025-534-6535     FAX.025-534-6537

先日の土曜日に、同法人の直江津愛宕の園感謝祭が開催されるとのことでお邪魔させてもらいました。
連日、大雨が続いており開催が心配されましたが開催時間には見事に晴れ間が!

直江津出身の方やお祭り好きな方々と一緒に、催し物を楽しませてもらいました。

施設間同士でもこういった交流をさせてもらい感謝しております。

最後に…私達、大潟愛宕の園でも「シャルム見潟ヶ丘感謝祭」が9月24日(月)に開催予定です。
皆様ぜひ、気軽に足をお運びください。

 

 

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園

〒949-3112 新潟県上越市大潟区土底浜978番地1

TEL.025-534-6535  FAX.025-534-6537

720()に当施設で押し花教室を開催いたしました。
講師の先生をお招きし、丁寧に教えていただきました。

今回は麻に押し花を貼り付けて壁掛けの作品を作っていきます。
先生からいろいろな押し花や葉、ハーブをいただき作っていきます。

どの素材も平たく押し固めてあってつかみづらくなっています。ピンセットや爪楊枝を使っての作業は細かいため皆さん大変だったようです。

皆さん立派な掛け物ができたようで、お部屋に飾られています。
どの作品もすてきな仕上がりとなっており皆さん良い思い出ができて本当に良かったです。
私自身も作品を一つ作ってみたかったですね。


次回は817()に表札作りを予定しています。
個性的な表札ができるのに期待です。

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園
新潟県上越市大潟区土底浜978番地1
TEL.025-534-6535     FAX.025-534-6537

過去に紹介させてもらった「小さなわらじ」の続きです。

若いときは熱心にわらじを編み、手先の器用さを活かした取り組みをされていた入居者さん。
子宝に恵まれるお守りとしてテレビに取り上げられたこともあった「小さなわらじ」ですが、本人さんにまた作っていただけないかと尋ねると、年齢も重ねたので「もうできねぇわ…」とお返事が。

家族を招いての会議の際に、担当職員が家族に熱心に話をする中で「今でも機械があれば出来ると思います。あれだけ生き甲斐にしていた方なので」
と、いっても昔の機材なので今では使用できず。今回、担当職員が一から手作りで「布ぞうり編み機」を作成してくれました。

すると、表情が活き活きと変化して昔のエピソードをたくさん話始めてくれました。

やはり、昔からやっていたことの力ってすごいんですね。みるみると「わらじ」が完成していきます。
今では、この方の毎日の日課となっています。
本人さん曰く、「注文されればいくらでも作るわね」とのことです。
みなさん、ご注文お待ちしています!

【お問合せ】

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園

〒949-3112 新潟県上越市大潟区土底浜978番地1

TEL.025-534-6535   FAX.025-534-6537

 

ネットニュースなどで取り上げていただいた記事についてご紹介です。
私達の施設では「暮らしの継続」をテーマに、昔からの習慣を大切にしています。
その中でも、お酒が好きな方にとって「晩酌」というのは私達にも欠かせない習慣の一つではないでしょうか?
ただ、高齢になってきてお酒を飲む方も減り、ユニットでお一人で飲まれている方も多く「たまには誰かと」という
当たり前な願望を形にしたいと思っていました。

今回、ありがたいことに妙高市の鮎正宗(鮎正宗酒造株式会社)、上越市柿崎区の吟田川(代々菊醸造株式会社)、同市大潟区の越後自慢(合資会社 小山酒造店)という3蔵元様からご協力をいただき、日本酒の提供はもちろんですが法被・前掛け・のぼり等の雰囲気作りに欠かせないアイテムも提供いただきました。

当日は職員の協力もあり、昼間のうちから料理の仕込みや設えの配置などに右往左往。

締めには当法人が運営するWITHのラーメンもご用意しました。


居酒屋では、健康を管理してくれている看護師も今回だけは大目に見てくれていました。
その甲斐もあって、入居者や利用者さん達は「まさかこんなに飲めると思わなかった」とお酒も入り、気分良くお帰りになられました。
少数のニーズではあるかもしれませんが、そんな声にこれからも応えていける取り組みを行っていきたいと思います。
今回協力してくださった関係者様には大変感謝しております。

ありがとうございました。

 

小規模特別養護老人ホーム大潟愛宕の園

〒949-3112  新潟県上越市大潟区土底浜978番地1

TEL.025-534-6535 FAX.025-534-6537

1 / 612345...最後 »

最新記事

アーカイブ

上越あたご福祉会 施設一覧

上越あたご福祉会 施設一覧

社会福祉法人 上越あたご福祉会

新潟県上越市三和区井ノ口1718番地4 TEL.025-532-2713 FAX.025-532-2714

社会福祉法人 上越あたご福祉会

新潟県上越市三和区井ノ口1718番地4 TEL.025-532-2713 FAX.025-532-2714

Copyright 2012-2019 Joetsu Atago Fukushikai All Rights Reserved.